転ばぬ先の杖

お店の入り口に飾ってあります今月のパネル

よくお客様から「転ばぬ先の杖」のことわざを聞かされます。あらかじめ準備して対処する事の大切さを戒めとして、教えてくれる素敵な言葉です。このお店がオープンして間もなく、日経の朝刊「こころの玉手箱」に画家の村上豊氏のコラムが掲載されました。村上氏は、傘寿の祝いに杖をおねだりしたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

開店から