亥年

2019年は、十干が己(つちのと)で、十二支が亥(いのしし)ですので、干支は己亥(つちのと い)となるそうです。亥の季節は冬で、春の芽吹きまで、じっと固い種の中でエネルギーを内にこめている。まさにそうしたイメージが亥年の持つ意味だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください