これにしよう!

 

お買い物帰りの80代の男性が「ちょっと見せてね。」とご来店。ドイツのガストロック社製のステッキをご覧になって「これっ!」と持ったのがグリップが豹をモチーフにクロームメッキ処理を施してピカピカに磨き上げた本格派ステッキ。銀色グリップと黒のシャフトの組み合わせは中世ヨーロッパの貴族の間では、宮中パーティーの正装として使われたそうです。グリップが豹の形というのも遊び心をくすぐられます。一目見て気に入ってくださりステッキを手にお帰りになりました。後姿がウキウキして見えたのは私だけでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください