【杖の種類】
杖と一口に言っても様々な種類があります。ここでは、当店で扱っている杖の種類をご紹介します。

■折りたたみ杖
シャフト部分が折りたためる杖です。小さく折りたためるので旅行や買い物時など持ち運びに便利です。収納力抜群!

■伸縮杖
シャフト部分で長さが調整できるようになっています。伸縮するので慎重にあわせて調整可能です。

■多点杖
杖の足が4本で安定してつくことのできる杖です。体重をしっかりかけられるので安心して歩くことができます。

■ウォーキング専用ポール
健康の為、ダイエットの為など、小さな負担でウォーキング効果を高めるウォーキング専用の杖です。

【杖の選び方】
杖を選ぶ時のポイントをご紹介します。

■杖の長さの選び方
杖の長さは、長すぎても短すぎても、体に合わなければ正しい姿勢が取れず、逆に負担がかかってしまう場合があります。SGマーク基準書では、杖の先を同側の足先の前方20cmにおき、肘を30~40度に屈曲した位置で、杖の長さを決めるように進めています。自分にぴったり合った杖を選ぶことがとても大切です。

■杖の長さの計算
適切な杖の長さを簡単に計算する方法として下記の計算式を使用します。
身長×0.5+2~3センチ

■腰の曲がったお年寄りの杖の選び方
ご本人が疲れずに使いやすい杖を選ぶことが重要です。まずは、無理なく伸ばせる範囲で軽く背を伸ばし、腕を下げ、肘を曲げやすい所まで曲げます。その時の手から地面までの長さが良いとされています。重度の円背の方や、歩行に困難が伴う場合は理学療法士や
専門の先生にご相談下さい。