これも初窯?

昼夜を徹しての窯焚き

元旦に富士宮芝川の陶芸家佐々木泰男さんの工房にお邪魔しました。窯焚きは昨年の28日から始まったそうです。初めてみた窯の炎は忘れそうにありません。寝ずの番も今日までですね。お疲れ様でした。良い作品が出来ることを祈念しています。これだけの情熱を持てることは羨ましい限りです。私達もここまでは到底いけませんが、今年も精進していきます。皆様宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください